面接予約の待ち時間

このページでは:


概要

すべての申請者について可能な限り効率的に手続きを行い、米国大使館または領事館は、面接の待機時間をできるだけ短くする努力をしています。面接の予約を早めに行うほど、希望の面接日および時刻を予約することができる可能性が高くなります。

非移民ビザ申請者は渡米の予定日の少なくとも3ヶ月前に申請を行うことをお勧めします。お早めにお申し込みください!

ビザプロセスに要する時間について

面接時にビザが許可された方は、通常面接後、約7日でビザのついたパスポートがお手元に届きます。ただし、全ての方のケースが約7日でプロセスされるという保証はありません。審査にお時間がかかるケースの例として下記のような状況が挙げられます。

  1. 不足書類がある
  2. 領事の判断により追加書類の提出が必要となる
  3. 追加手続きが必要となる。追加手続きについての詳細はこちらをご覧ください。

ビザ申請が必要な方は渡航日までの日数に十分な余裕を持ってビザを申請してください。ビザ申請の審査状況についてのお問い合わせは通常の手続き期間内には控えていただくようお願いいたします。また、提出されたビザ申請が自動的に許可されることはありませんので、ビザのついたパスポートが実際にお手元に届くまでは、変更、キャンセルの出来ない航空券等の手配はなさらないでください。

現在の待ち時間と予約状況